CDプレスの注文

CDプレスは家庭でできるものではないので、CDプレス専用の工場をもった会社に頼む必要があり、その方が綺麗なCDを作ることができます。
実際にCDプレスを頼んでみる場合はどうしたら良いのかというと、最初にCDプレスを頼もうと思ったら何枚プレスするのか数えましょう。
必要な枚数が100枚以上であれば、CDプレスをするのが良いと思います。
しかし、100枚未満の場合はCDプレスよりもCDコピーを頼んだ方が安く済みます。 まずは必要な枚数を考えて、CDプレスをしましょう。
CDプレスは100枚よりも200枚、200枚よりも300枚と枚数が増えると単価がより安くなります。
CDプレスを頼むときは、ほとんどの会社は最初見積もりを出してくれます。
自分がどんなCDを作りたいのか決めておく必要があります。
マスターデータはどういった形で渡すのか、CDのレーベルはどうするのか、ジャケットはどういったものにしたいかなど、具体的に詳しく決めておくと見積もりが出し易くなると思います。
カバー紙につける色数の組み合わせは自由ですが、ジャケットの形によって値段が異なります。
また、CDを包装したり、中に印刷物を封入してもらうことも可能なので、まずは自分の作りたいCDの概要を見積もりで出すことで、作りたいCDの予算を出すことができます。
CDプレスの見積もりが納得するものであれば、実際に製作しても良いのですが、500枚頼んだからといっていきなり500枚作るわけではなく、事前に申し込んでおくと検証用のCDを見ることができるのです。

万が一、依頼した内容が違っていた場合は大量のCDプレスが始まれば修正することができないので、CDプレスする前に確認して修正することができるので安心です。
しかし、間違いがあった場合は再度CDプレスをする必要があるのでその分の料金が掛かりますし、CDプレスの納期が遅れてしまいます。
マスターデータを送るときには、間違いがないかちゃんと確認しておきましょう。
CDプレスを頼む上で大切なのは、「自分がどんなCDを作りたいのか」ということです。 実際に製作するのはCDプレスの工場になるわけですから、手間は掛かりません。 マスターデータさえあれば、あとはCDプレスしてもらうだけですから、美しいCDを作ってほしいと思うのなら、そのイメージをきちんとまとめた上で依頼するようにしましょう。
CDプレスを行っている会社は、素敵なCDを作るために助言もしてくれるので、より美しいCDができると思います。


おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2014/11/5