CDプレス

CDとは音楽や文章、映像などをデジタルで記録しているメディアのことを言います。 音楽ならオーディオプレーヤーで読み込み、曲を楽しむことができたり、写真などの映像であれば、パソコンで読み込み、美しい景色などを眺めることができます。 CDプレスとはCDに対してデータを記録させるときに工場などで大量に記録させることをいいます。
市販されている音楽CDと同じで100枚や200枚といった単位で同じCDを作り出すことができるのです。
CDプレス以外にもCDにデータを記録させる方法としてCDコピーというものも存在します。 CDコピーの場合は市販のCD−Rにデータを焼き付ける形でCDを作ることができます。 CDコピーは家庭で気軽にCDを作ることもできるし、少量から受注してくれる専門の企業もあり、依頼すれば行ってくれます。
しかし、CDプレスはCDコピーと違い、CDプレスもCDコピーもデータを記録されるのは同じなのですが、CDコピーの場合はCD-Rという市販のコピー用のCDにデータを「焼き付けて」記憶させています。
CDプレスの場合はCD-ROMというCDにデータを物理的に記録させる方法を使用しています。

データはパソコンやオーディオプレーヤーで読み込むことができますが、CDコピーの場合、データを読み込むことができない場合があります。
CDプレスについては世界共通の規格で作られているので、ほとんどのプレーヤーで読み込むことができます。
CDプレスで作られたCDは市販のものとほとんど変わらないのですが、CDコピーで複製されたCDはCDプレスとは異なり、プレーヤーによって再生することができない場合があります。
パソコンやオーディオプレーヤーは製作している企業によって規格が異なっているため、互換性がない場合が存在するのです。
それにCDコピーで複製したデータは焼き付ける形を使用しているため、外部からの影響を受け易いというのが欠点でもあります。
直射日光を避けるなどの配慮しなければ、せっかく焼き付けたデータが欠損してしまうことが、CDプレスとのCDの質の違いでもあります。
CDプレスはCDコピーとは異なり、工場などで大量に生産しているので、500枚、1000枚といったCDを作製することができるのです。
それに大量に製作しても1枚1枚の質は落ちることなく、良質な音楽や映像などのデータを記録することができるのです。

oggdropXPd

WAVEファイルをドロップするだけで簡単にogg形式にエンコードすることができるソフトであります。
WAVE形式は無圧縮の音楽ファイルで音質は良いがかなり容量が大きいので、同じ音楽ファイルでWAVEは約45MBだがoggは約4.1MBに圧縮され、音質も良いのです。
音楽ファイルを友人にメールで送るときなどWAVEファイルからogg形式に圧縮すると便利なので一度使用してみると良いと思われます。


recommend

アサヒビール

http://www.asahibeer.co.jp/

ベリーダンス衣装&ヒップスカーフ専門店

http://www.rakkas-japan.com/

2014/11/5 更新