EXPStudio CD Ripper Burner Converter

「EXPStudio CD Ripper Burner Converter」はいくつものプログラムがセットになったオーディオCDやオーディオファイル関連の操作に特化したソフトウェアで、オーディオCDからのリッピングでは.mp3、.wav、.wma、.oggなどのいずれかにCD/アルバムデータベースからIDタグ情報を取得し、これらのタグ情報と一緒にファイル名も「アーティスト名」-「アルバム名」-「トラックナンバー」-「曲名」などといったようにIDタグ情報から任意の情報を任意の形でセットしてリッピング(エンコード)することができるのです。
オーディオCDの書き込み機能としては、wavファイル、mp3オーディオファイルも直接読み込むことが可能で、テストモードやBurn Proof機能などもあるのです。
オーディオコンバーター機能は.mp3、.wav、.wmaなどのオーディオファイルの他に.avi、.mpegファイルからの読み込みにも対応しており、動画の音声部分だけ抽出し、目的のオーディオフォーマットに変換(コンバート)することが可能なのです。
それに.mp3、.wav,、.ogg、.wmaなどのオーディオファイルと.avi、.mpegなどの動画ファイルの音声部分を結合して、ひとつのmp3オーディオファイルに変換するオーディオファイルのマージ機能も付いているのです。

 

主な特徴

・オーディオCDからのリッピング機能(mp3, wav, ogg, wmaへの変換に対応)
※IDタグ情報の取得、タイトル自動設定、タグエディター、エンコードオーディオ品質設定
・オーディオCDの書き込み機能(mp3, wavからのインポートに対応)
・オーディオファイルのコンバート(変換)機能

 

入力フォーマット

・MPEG Layer-3 (MP3)
・Mp2, Mp1, Mpeg
・Windows Wave format (*.wav)
・Windows Media Audio 7/8/9 (*.wma)
・Ogg Vorbis (*.ogg)
・Avi Audio (*.avi)
・Mpplus (*.mpc, *.mp+)

 

出力フォーマット

・MPEG Layer-3 (MP3)
・Mp2
・Windows Wave format (*.wav)
・Windows Media Audio 7/ 8 (*.wma)
・Ogg Vorbis (*.ogg)
・Microsoft ACM - Output as sample
・VOX Audio
・WAV ※オーディオ品質(ビットレート、チャンネル数、周波数等の設定)
・オーディオファイルのマージ(結合)機能(mp3へ出力)

 

動作環境

Windows

 


注目サイト

最終更新日:2017/1/25