Exact Audio Copy

「Exact Audio Copy」は入力やマイクからのwav録音(レコーディング)などが行え、非常に多機能なCDライティング用フリーソフトなのであります。
「Exact Audio Copy」はID3タグに対応していて、オーディオCDの読み込みの時に任意のCDDBへアクセスしてアルバム情報を自動で取得し、ファイル名に反映させたり、ID3タグの編集機能でアルバム情報をユーザで編集することができるのです。
曲はミックスCDやライブCDなど、曲間(ギャップ)をなくしてリッピングしたり、オーディオCDとして書き込むこともできるのであります。
「Exact Audio Copy」(EAC)は、オーディオCDのリッピング、.mp3、oggなど各種圧縮形式へのエンコードやCDのコピー、IMGイメージフォーマットへのバックアップ、CUEシートの作成、オーディオCDの作成(ライティング)、さらにwave波形エディター機能まであり、マルチなディスクコピー・ライターソフトで、日本語にも対応しているソフトなのです。
オーディオCDをドライブに挿入すると「Exact Audio Copy」(EAC)がCDDBへアクセスしてアルバム情報の取得し、検出された場合はメインウインドウに曲名、アーティスト名、アルバム名など各種のオーディオタグ情報が自動的にセットされます。
「MP3」「WAV」「IMG」などのボタンからそれぞれ変換したいフォーマットに合わせてハードディスクへオーディオCDをリッピングしたり、イメージとしてバックアップすることができるのであります。

Exact Audio Copyの波形エディター

「ツール」→「WAVファイルの処理」を選択し、参照ウインドウからwavファイルを選択すると波形編集専用の画面が波形と一緒に表示され、様々な波形編集をすることができます。
読み込まれた波形はマウスで自由に範囲選択ができ、編集するポイントや精度に合わせて拡大や縮小することが可能です。
波形の選択、コピー、切り取り、トリミング、貼り付けなどといった、編集作業も簡単に行うことができます。 「ディスプレイメニュー」から波形のスペクトルビュー表示、周波数分析などといったものを使用して、あらゆる角度での波形イメージを確認することができます。

「ファイル処理」メニューでは、ノーマライズ、DCオフセット補正、ピーク範囲の選択と再生、無音の追加と削除、wavファイルの比較といった機能が使用することができ、「選択範囲処理」メニューからはポップノイズ検出、周波数の置換、ノイズリダクション、フェードイン/フェードアウト、8バンドイコライジング、エコー/リバーブ/フランジャー/フェーザーの4種類のエフェクト加工などの付属機能とは思えないぐらい多機能な波形編集機能が付いています。 しかし、読み込むwavオーディオファイルの周波数は44.1KHzである必要があります。

 

主な特徴

・オーディオCDのmp3, wav, ogg, flacなどのリッピング・エンコード
・CDのIMGイメージファイルへのバックアップコピー
・CDのコピー
・オーディオCDライター(mp3, wav, mpc, ape)
・外部コーデックのサポート(LAMEなど)
・ID3タグの編集
・freedbなどのデータベースからのアルバム情報の自動取得、自動ネーミング
・曲間(ギャップ)の検出と除去
・CUEシートの作成と編集
・CD-RWの高速データ消去
・wavファイルの比較
・wavファイルへのライン/マイク録音
・必要十分な機能を持つ波形エディター

 

動作環境

Windows環境すべて対応