DeepBurner

「DeepBurner」の主な特徴は、データや音楽ディスクの作成、ISO→CD,DVDになりますが、それ以外にもCD-RW、DVD-RWなどのリライタブルディスクのデータ消去やCDラベル、アルバムジャケットの作成機能もあります。
ユーザの多いライティングフリーソフトなので、インターフェースも見やすく操作も非常に簡単になっております。
さらに、データディスクの場合はオートラン(自動起動)メニューを任意に作成することもでき、背景画像(*.bmp)を選択して、さらに各ボタン画像に割り当てるなど、ディスク内のプログラム(*.exe)やコマンド、参照フォルダなどを設定することができ、例えば起動メニュー付きのインストールCD、DVDを簡単に作成することができるのです。
通常はプログラムを起動すると、まず「オーディオCD」「データCD/DVD」「ISOイメージからのライティング」のどちらかを選択するウィザード画面が表示され、目的別に選択して後はファイルのドラッグアンドドロップでファイルを追加し、必要に応じてそれぞれのライティング前の設定やCD、DVDなどのラベル編集を行い、書き込み処理を行います。
データディスクの場合はCDやDVDに書き込みをしないで、ISOイメージファイルとして出力することもできます。

 

 

また、「DeepBurner」はインストール不要でUSBメモリーなどにコピーして持ち運べる「DeepBurner Portable」も提供されており、通常版と同じダウンロードページよりダウンロードすることができるそうです。
「DeepBurner」の日本語化は、ダウンロードページから「Language Files」を選択して、”DeepBurnerJpn.lng”リンクから日本語化ファイルをダウンロードした後、「DeepBurner」のインストールフォルダの”DeepBurner.lng”とリネームするようにしてください。

主な特徴

・データCD,DVDの作成、またはISOイメージの作成
・オーディオCDの作成
※サポート入力フォーマット:mp3, ogg, wav
・ISOイメージからのCD, DVDライティング
・オートランメニューの編集・組み込み(※データディスクの場合)
・CD,DVDラベル、CD, DVDジャケットの編集・作成(画像の読み込み、テキストの追加、レイヤー機能)
・CD-RW, DVD-RW等の再書き込み可能ディスクのデータ消去
・ブートイメージファイル(*.ima)を読み込んで起動用ディスクを作成

 

動作環境

Windows 95/98/2000/NT/ME/XP/Vista

 

 

CD-R All Write

CD-R All WriteはWindows95/98でCD-Rを焼くときに頻発するバッファアンダーランの発生や音楽CDのノイズを失くすため、CD-Rを焼く最適な環境で再起動するフリーソフトであります。
CD-R All Writeはライティング補助ソフトで、今まで使用しているライティングソフトはそのまま使用することができます。
現在CD-Rに関して、間違った情報が多く流れており、中には設定を行うと通常のパフォーマンスを低下させるものもあります。
CD-R All Writeを使用すれば、誰でも安定した状態に環境を切り替えることができ、それにCD-R All Writeはフリーソフトなので、どなたでも無料で使用するができるのであります。


2015/3/10 更新